次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

叶ありさ(サーカス)&榊原長紀 被災地支援イベント「ほら、そこに」2017.5.7 平塚カナフ

その他

叶ありさ(サーカス)&榊原長紀 被災地支援イベント「ほら、そこに」2017.5.7 平塚カナフ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

3.11から6年、被災地支援は新しいステージへと歩み始めた

あの3.11を忘れた人は、きっと一人としていないだろう。

もちろん東北だけではない。熊本や他の地域でも自然災害と向き合っている人々がいる。

そんな中でも今尚、復興途上にある東北では、まだまだ多くの人たちが歯を食いしばって頑張っている。

コーラスクループ「サーカス」は、2011年6月、復興ライブとして、初めて東北の地を回った。

当時まだサーカスのメンバーではなかった「叶ありさ」(サーカスのリーダー叶高の長女)もツアーに同行していた。

その時に最初に訪れた町がここ「山元町」だったこともあり、叶ありさにとって、ここは特別な町となった。

その後、毎年のように山元町でのイベントなどで交流を深めながら、もっと自分にできることはないのだろうか?と自問自答していた。

そんな時に現地の人がつぶやいたひとこと「東北を忘れないでほしい」

この言葉が胸に刺さり、叶ありさが感じたことは「もっと地元湘南の人たちにも被災地を知ってもらいたい、被災地を忘れないでもらいたい」そうしてもらうには自分は何をすればいいか、そういう思いから新たに今回のイベントをスタートするに至ったのである。

今回は、その第一回目のイベントが、平塚のライブハウス「カナフ」で開催された。

イベントには、ギタリストとして有名な「榊原長紀」氏がサポートとして加わり、とても温かなアコースティックの音色が、聴く人の心を癒してくれた。

今回「平塚カナフ」で歌った数々の曲の中から、3曲を紹介しよう。

『のびる影の向こうに』

『さくら色』

『おやすみ Good night』

町民の憩いの場、山下駅前の橋元商店

今回のエピソードの中に山下駅前にある「橋元商店」の紹介があった。

橋元商店も天井まで届くような津波でお店が全滅したが、震災直後から町民や復興に訪れてくれる作業員やボランティアの皆さんが買い物に苦労している姿を見て、自らの生活もままならない中、仮説に商店を復活させ、復興支援を支えてきた。

その後、再び山下駅前にお店を復活させ、現在に至るのだが、まわりも津波で流され、町民も減る中での営業は大変厳しいものがあったが、町の復興を信じてこの地で頑張っている商店なのである。

今では町民同士のコミュニティの場にもなっており、心の拠り所として大切な存在になっているという。

大人も子供も一緒になって笑顔が通い合うお店、カクテル・バー Cozy

山元町には、大人も子供も集う一軒の飲み屋さんがある。

カクテル・バー Cozy。

このお店の特徴は、カクテルは200円、ノンアルコールカクテルは100円という採算を度外視した価格設定。老若男女、気軽に寄り合い語り合える場所として被災地からも明るい光が放たれている。

平塚のライブハウス「カナフ」叶風

被災地支援企画、第一回目に選んだ場所はここ。平塚にあるライブハウス「叶風」と書いて「カナフ」と呼んでいる。

店名にある「叶」という文字が示す通り、ここは叶ありさの家族が営むライブハウス。「ここが被災地へ繋ぐ架け橋のような場所にあるといいな」と話していた。

POP STEP BALLAD(サーカス)

POP STEP BALLAD~

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録